当社が選ばれる理由12

充実した教育システム

お客様と直に接するオペレーターのビジネススキル・コミュニケーションスキルを高めることで、「生産性」だけではなく、「企業イメージの更なる向上」も見込める業務を遂行することができます。それにより解約抑止や、ファンの増加も見込めます。

オペレーター一人ひとりが業務の責任と遣り甲斐を感じることができる環境教育面も含めたインフラストラクチャーを構築することで、確実にお客様のご要望にお応えします。

また、コールセンター専門教育だけではなく、「喜ばれる人材」への育成を目指して、社会人として、全てのステークホルダーに評価される総合的な教育カリキュラムを実施します。

クリックで拡大表示

クリックで拡大表示

顧客感動

クリックで拡大表示

階層別教育

お客様と直に接するオペレーターのビジネススキル・コミュニケーションスキルを高めることで、「生産性」だけではなく、「企業イメージの更なる向上」も見込める業務を遂行することができます。それにより解約抑止や、ファンの増加も見込めます。オペレーター一人ひとりが業務の責任と遣り甲斐を感じることができる環境教育面も含めたインフラストラクチャーを構築することで、確実にお客様のご要望にお応えします。

 

また、コールセンター専門教育だけではなく、「喜ばれる人材」への育成を目指して、社会人として、全てのステークホルダーに評価される総合的な教育カリキュラムを実施します。

 

step1.配属前教育

会社紹介、コンプライアンス研修、ビジネスマナー研修、コミュニケーション原理原則研修、Customer Delight(顧客感動)研修、Customer Satisfaction(顧客満足)研修、Customer  De Satisfaction(顧客不満足)研修、情報管理研修、就業規則研修、IT研修研修、自己啓発研修

 

step2.配属後1ヶ月目教育
Customer Satisfaction(顧客満足)研修、Customer  De Satisfaction(顧客不満足)研修、情報管理研修、コミュニケーション研修、社会倫理研修

 

step3.配属後2ヶ月目教育
Customer Delight(顧客感動)研修、コンプライアンス研修、ビジネスマナー研修、コミュニケーション研修、

 

step4.配属後6ヶ月目教育
Customer Delight(顧客感動)研修、コンプライアンス研修、情報管理研修、ビジネスマナー研修、コミュニケーション研修、就業規則研修

 

 

●新任責任者候補者研修
Customer Delight(顧客感動)研修、Customer Satisfaction(顧客満足)研修、Customer  De Satisfaction(顧客不満足)研修、コンプライアンス研修、情報管理研修、コミュニケーション研修、責任者就業規則順守事項研修、マネジメント研修、IT研修、自己啓発研修

 

●新任責任者3ヶ月目、6ヶ月目研修、1年目研修

Customer Delight(顧客感動)運営研修、Customer Satisfaction(顧客満足)運営研修、Customer  De Satisfaction(顧客不満足)抑止研修、法令研修、危機管理研修、情報管理研修、コミュニケーション研修、責任者就業規則順守事項研修、マネジメント研修、IT研修、自己啓発研修

etc...

 

情報リテラシー教育への取り組み

昨今の情報化社会に対し、情報を主体的に選択、収集、活用、編集、発信する能力を育成させる教育体制に取り組んでいます。

環境教育への取り組み

企業が環境教育に取り組む理由は各社様々ですが、マケレボでは企業の社会的責任(CSR)の一環として取り組んでいます。
従業員への環境教育により、環境関連の知識が向上するとともにコンプライアンス(法令遵守)の知識も向上します。また、教育を受けた従業員が、環境の側面から自らの業務を見直すことで、生産性の向上、新たなサービスの開発等につながる可能性もあります。成長した従業員が企業イメージの向上につながるとともに、社会的要請に気づき、解決に向けて考え、社会と協働しながら時代と繋がる人財を育成することを目指します。

 

日常教育

1,  1日3回上長からの義務教育

 

2,  社内ネットワークWEB教育

 

3,  定期的な社内監査による直接指導にて教育

 

4,  教育部からのテスト実施にて教育

 

5,  コンプライアンス部からのテスト実施にて教育

 

6,  開示物からの教育